スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムーンフェイズ

ムーンフェイズカレンダー懐中時計(スイス製)

職人さんがコツコツと手作りをした懐中時計には、

工場で機械生産された時計にはない、ぬくもりと物語がありますネ。

P5311638.jpg


時計の第一印象を大きく決めるのはなんと言っても顔(文字盤)ですねー。

この時計は10時側に日付、2時側に曜日、6時側にムーンフェイズ(月齢)が

配置され、金色の針には飾り石がセットされてます。

P5311639.jpg


メインは6時側の月齢です。川面に掛かるめがね橋の上のお月様

今は三日月ですが満月に変わっていきます。

P5311637.jpg

忙しかった今日一日を振り返るように

テレビもパソコンも消して静かな部屋でこの時計の鼓動(カチカチ)を聞くだけで

水割り3杯はいけちゃいますョ!

時計が何かを語りかけてくれるんです。(酔ってるからじゃないですよ!)

時計の楽しみ方の醍醐味です。   

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>

スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 22:41:38|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界にひとつの贈り物

ある就任パーティーで記念品として時計のご依頼を頂きました。

主催者も主賓もみ~んな友人なのでプレゼンテーターも私の役目です。

サプライズ的で笑いと感動のある贈り物を考えました。

まず、包装は唐草御風呂敷に・・・・。

P5231627.jpg
「お帰りの際に泥棒さんに間違われませんようご注意下さい!」で会場が爆笑。

いよいよ、箱の中は・・・・。

P5231619.jpg
地元焼津を代表される方なので焼津らしいデザインを

ガラスにエッジング加工しました。

このデザインにも全部ストーリーがあって説明しました。(皆さん感動。)

P5231626.jpg
大変喜んでいただき大盛り上がりの授与式になりました。

ありがとうございました。

皆様もこんな素敵なオリジナル時計を作ってみませんか!

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>
  1. 2008/05/25(日) 12:26:01|
  2. 店長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動ハエ取り機

さて、問題です。

これは、何でしょうか?

わかったら、スゴイです。

P5191603.jpg


ヒントは昭和初期に尾張時計株式会社で製作されたモノです。

「自動○○機」っていいます。

P5191606.jpg

はい、答えはナント!

機械式「自動ハエ取り機」です。(誰が使ってたのでしょう?)

どのような仕掛けかと言いますと。

ゼンマイ式の時計を応用して機械の横の木の板が回転します。

P5191607.jpg

この板にハエの好きそうな蜜やご飯粒をのせてハエが留まるのを待ちます。

今回はハエの代りにカニさんを置いてます。

このまま板がゆっくり回転して、ハエは箱の中に入ってしまう仕掛けです。

P5191608.jpg


その名も「ハエトリック」

恐るべし!時計職人!

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>
  1. 2008/05/20(火) 00:12:58|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新聞広告

地元の静岡新聞に広告を出しました。

「止まってるけど捨てられない
       思い出の時計ありませんか?」

私たち時計修理一級技能士が大切に修理、お見積もりいたします。

P5181601.jpg


この広告の特徴は基本修理価格を細かく載せているところです。

なんとなく修理は高いものだと思って、あきらめている方も多いのです。

「あっ、このくらいで修理が出来るならやってみよ~」

ってお客様も多いです。

お陰様で続々と修理品が持ち込まれてます。

もちろんブログの宣伝も入れときました。

メールでのお問い合わせも大歓迎です。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>


  1. 2008/05/18(日) 15:53:57|
  2. 修理について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十二支時計

十二支文字盤・24時間計・懐中時計

鍵巻き式・シリンダー式脱進機・銀側両蓋

ロンドンで作られて中国・日本に輸出された珍品です。

18世紀から19世紀にかけてイギリス、スイスから清国に渡った時計を支那時計と呼んでました。



P5111579.jpg


真夜中の12時を子の刻として、2時が丑、4時が寅、6時が卯、8時が辰、10時が巳

昼の12時が午です。だから正午って言いますね。

P5111576.jpg


3時のおやつは八ッどき(今の二時と三時の間ごろ)から来てるんですよ。

P5111575.jpg


なんとも愛着のわく時計です。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>

  1. 2008/05/11(日) 15:03:23|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

60年代の時計

1960年代に販売された未来型・置時計

8日巻きゼンマイ式時計です。

どうですか!

全然!!今でもオシャレなデザインだと思いませんか!

P5051558.jpg

当時、21世紀の今を想像してデザインされたシャープで

洗練された時計です。

P5051559.jpg

その当時の未来であろう2008年に生活をしている我々が

見てもカッコイイと思えます。

P5051561.jpg

技術・デザインあらゆるモノを追求していた時代。

恐るべし・・・・・当時の服部セイコー!!!

あの頃のスピリットに戻ってくれ~~!

P5051554.jpg
これは当時のカタログです。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>
  1. 2008/05/05(月) 17:31:49|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。