スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広東時計

江戸時代、日本がまだ鎖国している時に中国では

西洋諸国との修交を続けていたのでイギリスやスイスの

時計が輸入される事が多かったんです。

P6121672.jpg


貿易品としての時計の多くは広東の港に入り市場に出回ったため中国向けの

西洋時計はしだいに広東時計と呼ばれるようになりました。

P6121671.jpg


主としてイギリスから時計の機械 部分が輸入され、ケースを中国でつくるようになった。

極細の秒針が力強く動きます。

文字盤のまわりは金色の唐草彫りで鎖引き、時打式。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>
スポンサーサイト
  1. 2008/06/15(日) 19:14:02|
  2. 掘出し物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オパールのカフス | ホーム | 時の記念日だから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://timeplanet2.blog104.fc2.com/tb.php/117-a92c4920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。