スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時計師の粋

時計のケースの中には2枚の金属板が入ってます。

この板は短い柱で支えられて一定の間隔を保ち機械を保護する

役目もあります。

2枚の板のうち文字板のすぐ裏側の板を地板と呼び、

もう一枚を全板などと呼びます。

P7081780.jpg


これは全板にチョーチョの彫が施された珍しい時計です。

年代も古いので彫自体がスゴク良いわけではないですが

ダイナミックなバランスに圧倒されます。

P7081781.jpg


なんとも粋な時計ですネ。

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店> 
スポンサーサイト
  1. 2008/07/08(火) 19:18:43|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よみがえった幻のブレゲ | ホーム | 船舶時計>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://timeplanet2.blog104.fc2.com/tb.php/120-91e01993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。