スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元祖デジタルⅡ!

以前掛時計のデジタルをご紹介しましたが今回はデジタル表示の懐中時計です。
P7110314.jpg

時と分の2つの小窓で時間を表し、秒針はその下に付いてます。
文字盤は白セトです。(白のセトモノ)
1900年初めの製造です。セトモノの文字盤は落としたり、ぶつけたりすると割れてしまったり、ヒビが入ってしまうデリケートな文字盤です。
この時計は本当に綺麗です。約100年の間、大事にされて来たんですね。
なんともシンプルで飽きのこないデザインがいいですよ~。
小窓の数字が瞬時にカチッと変わる瞬間を眺めてると、あっという間に時間が過ぎていきます。
忙しい日々の中で、こんな時間も必要かもしれませんネ。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/11(水) 23:13:22|
  2. 昭和レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<懐中時計の中に・・・。 | ホーム | ポケット・ウオッチの魅力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://timeplanet2.blog104.fc2.com/tb.php/42-9906bfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。