スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近増えてるモノⅡ

最近増えてるモノ

一つ目は地金の買取依頼でした。

もう一つは古時計の修理依頼です。

特に掛時計が多いです。

P3021285.jpg


30日巻きのゼンマイ式タイプ。

通常の分解掃除で6000円です。

これは「大きな古時計」の歌詞です。

(1) 大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計
  百年いつも動いていた ご自慢の時計さ
  おじいさんの生まれた朝に 買ってきた時計さ
  今はもう動かない その時計
  百年休まずに チクタクチクタク
  おじいさんと一緒に チクタクチクタク
  今はもう動かない その時計

(2) 何でも知ってる古時計 おじいさんの時計
  綺麗な花嫁やってきた その日も動いてた
  嬉しいことも悲しいことも みな知ってる時計さ
  今はもう動かない その時計

  嬉しいことも悲しいことも みな知ってる時計さ
  今はもう動かない その時計

(3) 真夜中にベルが鳴った おじいさんの時計
  お別れの時が来たのを 皆に教えたのさ
  天国に昇るおじいさん 時計ともお別れ
  今はもう動かない その時計
  百年休まずに チクタクチクタク
  おじいさんと一緒に チクタクチクタク
  今はもう動かない その時計
  今はもう動かない その時計

いいですよね~。この歌詞。(涙がでます・・・。)

「嬉しいことも悲しいことも みな知ってる時計さ
  今はもう動かない その時計」・・・・・。

だから、捨てられないんです。

最近は若い方が「もう一度動くようにしたい!!」って

お持ちになるケースが増えてます。

     嬉しいです。

出来る限り100年動くようにがんばります!!

タイムプラネットby村松時計店
  <時計修理一番店>







--------------------------------------------------------------------------------




スポンサーサイト
  1. 2008/03/03(月) 22:38:53|
  2. 店長日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<修理が出来ないモノ | ホーム | 最近増えているモノ>>

コメント

100年-90年

この歌の詩の内容にずっと疑問に思っていた点がありました。それはいくら何でも「おじいさんが100歳は長生きすぎる」ということでした。古いアメリカ民謡なので当時は長寿でも80か90歳ではないかと。

そこで原詩を調べたらオリジナルは90歳でした。日本語訳の際に歌いやすいように「100」にしたらしいですよ。でも今は100歳も珍しくは無い長寿の時代になりました。反面、工業製品は短寿命になって愛着のあるモノが少なくなりました。掛け時計の修理が増えたのもこんな時代だからこそ、と思いました。

NHKの「熱中人」にすごい掛け時計修理マニアが出ていました。若干19歳の若者でしたが修復の考え方にとても共感しました。ごらんになりましたか?

山猫拝

  1. 2008/03/04(火) 10:01:31 |
  2. URL |
  3. yamaneko #q8YamdNw
  4. [ 編集]

90ですか。

山猫さま
コメントありがとうございます。

そうでしたか~。90歳。
勉強になります。ありがとうございます。

今のクォーツや電波時計はまさに工業製品ですね~。
熟練時計職人さんでも歯が立ちません。
メーカーに送って機械、回路の交換です。
なんか味気ないですね~。

「熱中人」見れませんでした。 残念!
再放送があったら是非見たいです。

                    村松秀彦

  1. 2008/03/04(火) 12:56:56 |
  2. URL |
  3. 村松店長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://timeplanet2.blog104.fc2.com/tb.php/95-1e739eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。